秋晴れの空におもうこと




秋晴れの休日、お天気に恵まれたので

張り切って大物の洗濯をしました。(3回まわしました。)



家事の合間に、今日は読書をして過ごしました。

今読んでいるのは小池真理子さんの「天の刻」です。

テーマは「死」と「愛」なのですが、とても興味深く面白いし、

短編集なので読みやすいです。

睡眠不足にならないよう気をつけなくては。




ワクチンの副反応は腕の痛み以外は出ていなくて、良かったです。

この機会に読みたい本をのんびり読むべく、

食事の用意はしていません。

さぼりとも言えるかもしれない、

でもそれだけではないのです。 

ね、つゆ。


 どうだか。



息子の承諾も得ていて、

おかげで楽ちんな1日を過ごしました。 (・ω・)ノ 




お昼は中華まん、「蓬莱」と「紀文」の2種類を試しました。

「蓬莱 」 餡が多くボリュームがある 60点

「紀文」 餡は少ないが具の味がおいしい 80点

満点の「551」はこの際、忘れるとして

私たちは「紀文」だな、と意見の一致をみました。(; ・`д・´) ウマイ!

からしを付けて食べました。



晩ご飯はペヤング大盛を半分こ(うわさのぺヤングはなんと初体験)と

ツナサラダと味噌汁、惣菜やさんのカキフライです。

ペヤングは作り慣れている息子が担当しました。

ツナサラダと味噌汁は一昨日の残りです。

みそ汁の具は白葱、厚揚げ、じゃが芋です。

じゃが芋は嫌いだけども体のために我慢しました。(・ω・) エライ!







娘が近く入院します。

長く精神科に通っていましたが状況は悪化する一方です。

今、隣で息子が入院に向けての話を娘としています。

電話ですがスピーカーにして私にも会話が聞こえるように

しています。



平穏だった時期は確かにあったのに

今は不思議なほど大変な生活になっています。



職場の社長にだけ少しは話していますが(仕事上必要なので)

聞いてほしい相手は一人も居ません。

学生時代の友達には、もう少し落ち着いてから

逢ってゆっくり話そうと思っています。

昔から人に相談せずひとりで決めてきました。

トラブルメーカー的な実家や親戚には、絶対内緒なのです。

話がどんどん悪い方に大きくなってしまいます。







生きているといろいろな事があります。

逃げずにド根性で頑張るときがあるとしたら

いまだと日々感じています。



体調を壊さないよう、息抜きしながら

乗り越えたいと思っています。

娘よ! お母さんと一緒に頑張ろうね。

全然怖くないよ。




今日のご飯




                                  朝顔

頑張りますので、
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村


シニアライフランキング

コメント