眠れない夜




主婦にとって1日家を空けるのは

ちょっとした勇気というか気合がいります。

主婦業をお休みするからでしょうか。

猫がいるので旅行に行かないし

外出しても早く帰りたくなるし、不慣れなせいもあるのかも。



明日は娘の家にお泊りします。

仕事が終わったらすぐ娘の家に直行です。

土曜日の早朝に入院するのでその付き添いのためです。



私 「ご飯どうする?」

息子「1000円置いといて、適当にする。」

私 「ご飯は炊いとくから。」

息子「別にいいよ。」

この会話で私は彼が外食するのだとわかりました。 (・∀・)ピーン!

やはりランチもあるホルモンの店に行くことが判明。



つゆの世話頼みますよ。

もともと面倒見がいい子なのでそこは安心なのです。




「僕は犬派や。」

そう断言していたのに今はつゆ(猫)にメロメロなのです。

そういう趣味(♂♡♂)はないと思いますが、多分。





男兄弟がいなかった私にとって男性は

「男の人ってオナラするの?」

という宇宙人レベルの存在でした。

しかし阿吽の呼吸で分かり合える男性もいるのだと

息子を見ていて初めてわかった気がします。



つゆと息子の男の子チームは明日、2人で過ごします。

仲良くね。 (*^▽^*)



息子が既に玄関にキャリーバッグを置いたので

昨日から気持ちが落ち着かない私は余計ソワソワします。

娘以上に落ち着きを失っているのかも知れません。

なんなら私が入院しましょうか。

このキャリーバッグは入院にとても便利だからと息子が

娘に貸すのだそうです。

だからこのバッグを持って明日は出勤です。





十五夜お月様にも十三夜お月様にもお祈りしました。



病院生活を居心地よく過ごせますように

娘が元気になって戻ってこれますように











今日のご飯




                               朝顔

頑張りますので、
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村


シニアライフランキング

コメント