最後の晩餐

雑記




忙しい生活もコツを覚えて肩の力を抜けば

スムーズにこなせるようになってきました。



今日はウォーキングも夕食の用意も出来ました。

この時期は南瓜がおいしいのでシチューに入れました。

じゃが芋の代わりです。

たんぽぽ色のかわいいシチューになりました。







食はその家により全然違います。



実家の卵焼きは塩か醤油の味なのですが

我が家は甘いのが好きなので親子なのに違うのです。



秋刀魚を煮付けて父に笑われたこともあります。

「塩焼きが当たり前。」と言われました。

でも私は魚は煮付けが好きなのです。

父は昭和1ケタ生まれなので頭が固いです。

子供の頃は石で出来てるのかと思っていました。 (・∀・)



我が家はおにぎりの具も好みが分かれます。

息子は梅干し 娘は塩昆布 私はタラコです。

(確か石頭の父は鮭です。)

全員違うところが面白いです。




最後の晩餐という話を以前からよくしました。



明日、この世は終わりを迎える

最後に何を食べるでしょうか、という話です。

朝顔家は食いしん坊なので、そういう話は本気で考えます。



統計によるとこうでした。

1位 お米系

2位 焼肉

2位 スイーツ・デザート系
(同率)

3位 母の手作り料理

4位 寿司

5位 ステーキ



お米系が1位はびっくりしました。

スイーツなど考えもしなかったです。

ちなみに母の手料理を回答したのは、男性より

女性が多かったそうです。

女性は実家の母の味を手本として

それを思い出しながら料理を作ってきたからかも。




私の場合、何を食べるかよりも

誰と食べるかのほうが気になります。


最後だからお酒も飲みたい。

好きな人とお酒を飲みながら最後の晩餐を共に過ごせるならば

和食の会席料理がいいかな。(; ・`д・´)!


でも一人ぼっち飯ならば

ご飯と漬物がいいかも知れないです。

ただ漬物はこだわって何種類か用意します、きっと。 (*^▽^*)



明日でこの世界が終わり

最後の晩餐を行うなんて素敵な気がします。



家族や飼猫や友達に先に逝かれる辛さより

どうせなら一緒に最後の晩餐を食べて終わりにしたいのです。



今日のご飯




                                朝顔

頑張りますので、
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村



シニアライフランキング

コメント