親友との交換日記

雑記




家のつゆ(黒猫2歳♂)と娘の家のあめ(サバ猫7歳♀)は

血のつながりがあります。




あめの兄弟(とら猫7歳♂)の娘の子供だったかな。

毛質、声、癖、抱っこ嫌い、フレンドリー等が似ています。





撫でたときの手触りは同じです。

2匹は面識はないけれど、もし一緒に暮らせば

とても仲が良いか、反対に最悪の相性か

どちらかになりそうです。




同族嫌悪について書かれた記事を読んだことがあります。

成程と思いました。

心当たりがあるしよく解ります。



しかし自分に似た部分のある人を好ましく思うのも

真実だとも思います。

相性とは難しいものです。



自分に似ていると

短所として認識している箇所を目の当たりにして

うんざりすると同時に

何か事が起こった時の反応や決断に激しく共感して

同士のように思う感じでしょうか。



高校の頃の親友が

その当時2人でしていた交換日記に書いた文章です。

「おとなしいね、と周りに言われるのが嫌で、

そう思われないように頑張ってきました。」



彼女は行動を見るとかなり活発です。

でもその内面はおとなしいのが分かります。

だから私は彼女と居て落ち着くのだと思います。




先日、性格テストというのをしてみました。

内向的レベルがなんとマックス10でした。

自分で自分は見えないけれども周りからは

「朝顔さんっておとなしい人やなあ。」

と思われているはずです。



明るい人にあこがれはあるけれど

人は個性があって当たり前なのだから

別にいまのままでいいと思っています。




高校1年の4月に元夫と出逢いました。

運動神経ゼロ(マイナス?)の私の眼には

体育系の彼はかっこよくみえました。

自分と正反対のところに惹かれたのかも知れません。



また夫のこともブログに書こうと思っています。

15歳の頃の朝顔の話です。





来年還暦を迎えますが、

根っこはその頃から変わりないように思えます。

見た目はかなり成長しましたが。(*^▽^*)



 老化ともいう。


(; ・`д・´)ゴラア!







今日のご飯




                                  朝顔

頑張りますので、
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村


シニアライフランキング

コメント