もうすぐ師走




もう11月も半ばになりました。

来月は師走です。

寒い冬がやってくるのです。

あっという間に今年も終わってしまいそうです。



去年からずっと子供達のことで気持ちに余裕がなくて

そういう時に限って骨折や目の下を怪我して通院したり。

数年前の、平和だった頃の私とは雲泥の差なのです。



いまが頑張り所なのかもしれないです。

大阪のおばちゃんなのだから「どんとこい」と

受けて立たないと駄目ですね。





来年は還暦です。


その昔30歳になったとき、衝撃を受けました。

すごく年を取ったように思ってしまったのです。

ちょうど今の半分の年齢のときです。

5歳と3歳の子供を遊ばせながら呆然としたのを覚えています。



今回は衝撃は受けないまでも

じわじわと何か胸に来るものがあります。

多分ひとことで言うと老化なのです。



 廊下?



最近の私は

髪がバサバサですぐに白髪が目立ってくるし

えくぼが何か、しわっぽいし

お腹が出てるせいで着れる服がないし



「もう60なのだから当たり前やし」( ˘ω˘ )

「でもやっぱり嫌だ」(; ・`д・´)

という葛藤が胸の内にあるのです。



この間びっくりしたのは自分の笑顔です。

お化粧をしてるとき、何かで大笑いして

そのままふと鏡をみたときの恐ろしさ。

顔にしわがあるのではなく、しわの中に顔があったのです。(゚д゚)!



それからは少し気にするようになりました。

髪はブロウしてせめてきちんとまとめるように

寝る前も化粧の下地も保湿を意識して

大好きなおかきや飴も毎日は食べないとか

ご飯もたまには腹8分目にするとか。



たまに全く気にしてなさげな女性を見かけますが

反面教師として心に刻み

私は美意識を持とうと思っています、来年からは。 (・∀・)





22日に娘が外泊許可を貰いました。

彼女曰くコロナワクチンの2回目接種という理由なのですが、

母は知っているのです。

勿論、22日にワクチンは受けるのですよ。

しかし娘の本当の目的はぴい(愛猫)に決まっています。



22日の月曜は仕事の後、病院へ娘をむかえに行って

それからぴいとあめの待つ家へ直行します。






それまでぴいはご飯を頑張って食べようね。

今日はスープとカリカリをほんの少しと

チュールを食べました。

具合が悪く食欲がないけれど、好きなものがあって良かったです。



私は健康なので長生きするはずです。

この寿命を何年かぴいにあげたいけれども

それが出来ないのが悔しいです。



ぴいに明日伝えるつもりです。

「お姉ちゃんが病院を抜け出して来るんだって。」

「ぴいのことすきなんやね。」





今日のご飯



                                朝顔

頑張りますので、
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村


シニアライフランキング

コメント