皆既月食と猫のワクチン



ウォーキングの途中、月食を見ました。



毎日PM6時半に家を出発して近くのグラウンドへ行くのですが

もうこの季節は外が真っ暗で月が鮮やかにはっきり見えます。



家を出た時は月の底のほうがちょっと見える感じだったのが

ウォーキングを終えるPM7時半頃には半月になっていました。

今日は刻々と姿を変えていく月を見ることが出来ました。


日本では140年ぶりに皆既月食にちかいお月様だったそうです。




日本は四季があり折々の美しい景色を見ることが出来て

本当に良かったと思います。


季節は秋、

形を変える月の下を、落ち葉を踏みしめながら

グラウンドを4周しました。




娘が明日午前中に帰ってきます。


軽症の患者の場合は用事があれば医師の許可を貰って

外出できるのです。



外出届には、諸々の支払いの為と書いたそうですが

支払いは娘にお金を預かって私がしたので嘘っぱちです。



入院はとても退屈だし猫が心配でたまらないし

次女猫あめの五種ワクチン接種に日をあわせよう、が

外出の本当の理由なのです。



白血病ワクチンが入った五種ワクチンの注射と

あめはアレルギー体質なのでステロイド注射とふたつ打ちます。



入院してから久しぶりに猫たちと会えるので

娘は今頃病院の白い殺風景な部屋でそわそわしてるはず。

きっと眠れていないでしょう。



朝9時半から夜の9時までの外出です。

お昼と晩は外食しますと病院に伝えたそうです。


あめの接種後の様子を見るために

しばらくは家で側にいる必要がありますが晩ご飯は外食の予定です。

病院のご飯にもちょうど飽きたころでしょう。



「なに食べたい?」

「何でもいい。」

「お寿司とお肉とどっちがいい?」

「お肉がいい。」(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ということで、明日は難波の焼肉へ3人でいきます。


世間を賑わせたグルメ不倫W氏が紹介したお店らしくて楽しみです。



息子とは現地で待ち合わせです。

焼肉を食べながら話すことはいっぱいあります。



母と娘は難しいものです。

お互いを分かり合う努力をすれば

絡まった糸もほどけるかも知れません。



シングルマザーの私は

子供達にとって厳しい母だったかも知れません。



父の日に娘から贈り物を貰ったこともあります。

「お母さんはいつも父親役もしてくれてる、ありがとう。」

でもその反面、母親としての優しさには

欠けていたかと思います。

まるで皆既月食のように。



不器用な私は父親役50点、母親役50点で

合計100点を目指してきました。

でもなかなかうまくは行かないものなのです。



「三人寄れば文殊の知恵」といいます。

今までなんやかんや言いながらもずっと3人で関わってきました。

父親がいない、

その分を一人一人が濃く頑張った気もします。




明日は大阪の賑やかな街に紛れて

朝顔家族3人がお酒を飲んで焼肉を頬張っているでしょう。




明日の息子のお昼ご飯

今日のご飯




                            朝顔

頑張りますので、
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村


シニアライフランキング

コメント