たこ焼きの思い出

思い出





職場ではいつも正午12時前にお昼のお茶を配って

最後にメールチェックをしてから

「お先に失礼します」と皆に挨拶して退社します。



昨日まではそのまま猫たちのいる娘の家へ行っていたのです。

「今日からはまっすぐ家に帰るんや」

なぜかふと寂しい気持ちになりました。



娘からは毎日様子を知らせる電話があるので

安心していても大丈夫なのです。

この寂寥感はいったい何なのか。

でもしばらくしたらきっと慣れるのでしょう。




最近は外食したりスーパーのお弁当を利用したりで

あまりきっちり料理が作れなかったのですが

今日からは作ろうと思います。



経済的にもそうせねばいけないのです。

一応、毎日家計簿らしきものは簡単につけています。

以前はおひとり様だったので

家計簿は必要なかったのですが、去年の暮れに息子が越してきてから

かなり生活が変わったので春頃からは大まかにつけています。



節約料理もうまく出来ると楽しいと思うので (・∀・)

明日からは気合を入れて頑張ってみようっと。

とりあえず5万円減が目標です。



今日は冷凍していた鶏肉で唐揚げを作りました。

久しぶりの揚げ物です。

お汁物はトマトと肉団子のコンソメスープにしました。




野菜室にキャベツがあるので

明日はお好み焼きを作ろうかな。

生まれも育ちも大阪なので粉ものは大好きです。



特にたこ焼きには懐かしい思い出があります。


寒い冬の日曜日、父に呼ばれました。

「たこ焼き食べたい」

小学生の私はお金を手に買いに走りました。

雪がはらはら降っていました。




嫌いな食べ物がないので外食のときはとても困ります。

どのお店のどの料理もみんな大好きだから

ひとつに決められないのです。 (ノД`)・゜・。



こまったこまった、こまどり姉妹♪ なのです。

しかし幸せな悩みですね。 (=^・^=)






今日のつゆ




今日のご飯




                               朝顔




頑張りますので、
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村


シニアライフランキング

コメント