早めの忘年会



5日程前に、夜のウォーキングの途中で発見した

韓菜和牛という感じの良い焼肉やさんへ行きました。






そのときは急に外食になったので所持金が乏しくて

沢山は食べれませんでした。

しかしお肉の刺身(タンやツラミ、ハラミなど)やユッケなどの種類が多くて

タレも肉もとても味がおいしかったのです。


猫を見送ってからまだ食欲がないままの娘をその店へ誘おうと意見が一致し

さっき電話しました。

娘には「いつがいいか考えておいて」と伝えました。



クリスマスの頃は街が賑わうのでその前に、と息子の意見で

家族3人で早めの忘年会です。



「外出から帰ったらぴいがいないねん」

「食器やベッドが捨てられない」

娘はまだ傷心を抱えながら生活しています。



10年の月日はたった半月で癒えたりはしません。

時間がかかってもしっかりと受けとめて

徐々に受け入れていくことが大切なのでしょう。



娘には父親が居ないけれども

自然に息子がその代わりを務めているようです。

不思議なものです。





ウォーキングの帰りに雨になりケーキを買って帰りました。

バスク風チーズケーキと書いてあります。




調べてみるとスペインのバスク地方のケーキで表面の焦げが特徴とのこと。

コクがあってしっとりと口になじんで、おいしかったです。



娘は高校の時から5年間、近所のケーキ屋さんでバイトをしていました。

クリスマス近くになると職人も一緒に泊まり込みでした。

頑張り屋さんなのです。



はやく元気になってほしいです。




                           朝顔

頑張りますので、
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村


シニアライフランキング

コメント