動物病院で診察

つゆ




夕方の4時頃、つゆがあまりにもトイレにばかり入るので心配になり

正月2日でも営業している動物病院を探しました。





いつも行く動物病院は4日まで休みなのです。

この時間から間に合う病院が見つかったので電話をして、

急いでつゆを洗濯ネットで包んでキャリーバッグに入れ

その病院に向かいました。



洗濯ネットに入れたのは元気なつゆが暴れすぎるのを恐れたからです。


生後1か月の頃に猫風邪やワクチンで通院したけれど

病院へはごぶざたなのです。



つゆはなんと置物のように静かでした。

日頃活発な気質の猫だと思っていたのに

つゆは怖さのあまり固まってしまって鳴き声もだしません。



お腹に尿が溜まっていないので

尿石症ではない、多分膀胱炎だとのことで

注射を打ってもらって療法食を3種類頂いて帰りました。



つゆはずっと人形のように静かで、あっけなく背中に注射を打たれて

キャリーバッグに入れられました。

体重は5.76キロありました。





膀胱炎は体質的なものがあり何度も繰り返しやすいので

療法食を食べ続けた方が良いとの話でした。



家に帰ってそのうちの1袋をつゆは全部食べてくれました。

注射はすぐには効かないけれどじわじわと効果がでてくるそうです。

取り敢えず「やれやれ」でした。



大きい石が詰まっていた場合、痛みが激しくて手術しなければいけないと

「猫の病気の本」に書いてあったので心配だったのです。




そのことよりも驚いたのは

娘の猫のぴいやあめよりもずっとやんちゃで活発だと

思っていたのにつゆときたら

「借りてきた猫」になってしまったことです。



この胸のきゅんきゅんは何なのだろう?

つゆがこんなにびびりな1面を持っていたことを

今日知ってしまいました。



ちょっと内気な男性、というのに弱いわたし朝顔は

つゆに惚れ直してしまったようです。(; ・`д・´)♡♡





膀胱炎はストレスが原因で起こることもあるそうです。

これからつゆの生活をちょっと見直さなければと思っています。



注射のせいか病院の行き帰りの洗濯ネットが怖かったせいか

つゆは隣の部屋で静かに寝ているようです。




そっとしておこうと思います。

おやすみなさい、疲れたね。


よくがんばりました。

                       朝顔



頑張りますので、
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村


シニアライフランキング

コメント