心が動くとき

思い出




晩ご飯のときに息子と映画について

話をしました。



元夫は泣かない人だったので

私は、彼も一応人間なのだから泣く事もあるはずと思って

絶対泣くであろう戦争映画の「ひまわり」を一緒に観たことがあります。



これは新婚の頃のはなしです。

夫の泣き顔を一度みたかったのです。




元夫は一粒の涙も流さないまま

「いい映画だった」と言いました。

泣きはらして不細工になった私をみながら。



「どこが良かった?」


びっくりしたことに私と同じ場面でした。



実家の父が涙もろい男性で映画鑑賞の途中でよく退場するのです。

(トイレで涙をふくために)

私の結婚式も父は退場したそうです。




夫はなぜ泣かないのか、と思っていました。

多分すぐ泣く私と違って我慢できるタイプなのでしょう。



一緒に晩ご飯を食べながら日本むかし話をテレビで見ていて

すぐ泣く私を夫は笑っていました。




ちなみにうちの息子も泣き顔を絶対見せません。


泣き虫であることは母親なので知っていますが

息子の泣き顔をずっと見ていません。

最後に涙を見たのはいつだったでしょうか。




多分ひとりの部屋で

映画や本を見てこっそり泣いているのでしょう。







今日のつゆ 

                 助手撮影




今日のご飯




                           朝顔




頑張りますので、
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村


シニアライフランキング

コメント

  1. トモ より:

    泣き虫な女性の方が男性から見ると守ろうという気持ちが沸き起こるのではないでしょうか?

    私は映画やテレビ、それに小説や漫画を読んで泣いてしまう…感情移入しやすい男みたいです。

    元夫さんとの映画鑑賞で同じシーンが良かったと…(*´ω`*)

    朝顔さんはその時幸せを感じられたのでしょうか?✨キラ✨キラ✨した想いでなのでしょうね(⌒▽⌒)

    これからもブログ頑張って下さい💐

    • 朝顔 より:

      私の父がとても泣き虫で
      映画「禁じられた遊び」の再放送をテレビで見るたび
      ほぼ毎回トイレに立つ場面があります。

      家族は「またか」と思うのです。
      やさしい男の人なのですよ。
      元夫は「良さは解るけれど感情が動かない人」だったのだと思います。
      私などは涙を堪えることが出来ないタイプなので
      ちょっと羨ましかったりしますが。

      ブログ、しばし休憩に入りました。
      またたまに気が向いたらお立ち寄りください。
      いつもありがとうございます。