3匹の猫たち(ぴい・あめ・つゆ) 



娘の家には二匹の猫がいます。



三毛猫のぴい 10才の雌

パステル三毛 ブルーの目 

深田恭子似 おっとりふんわりタイプ



グレーのきじ猫のあめ つゆと血縁関係にあり

声や性格、体質など類似点が多い 8才の雌

緑の大きな目 ひげが長く敏感なタイプ



「奥さんにするなら、ぴいがいい。」(≧▽≦)

「そうかな?お母さんは、あめかなあ。」

「あめは愛人タイプかも。」(・∀・)

「奥さんはぴい、恋人はあめ。両方必要や。」

「二人(二匹)に悲しい思い、絶対させたらあかん。」(; ・`д・´)

などと、一緒に住んでいた頃、

娘と生産性のない会話を、よくしました。



もともとは、娘も猫達も一緒に住んでいたのです。

しかし、娘の引っ越しが決まり

二匹とも連れて行きました。

娘が飼い主、でも育てたのは私、だったので

納得のいかない寂しさがありました。



一人暮らしに慣れたころ、

縁あって、つゆが来ました。



黒猫のつゆ 2才の雄 あめと血縁関係にあり

類似点多し 金色の目 雌の名前をつけたが

動物病院で♂だと判明 甘えん坊でフレンドリー



みんな可愛くて大切で、

かけがえのない存在です。

ぴいは白血病ウイルスのキャリアなのですが

10才まで、元気に生きてくれました。

先日、腫瘍が発見されました。

でもキャリアだから治療が出来ないのです。



あとどの位、生きられるのか判りません。

ぴいの様子をしっかり見ること。

痛みがあれば、何とか手をうたないといけないし、

何かあったら連絡してね、と

娘を励ましながら、自分も励ましている状態です。



「最後の時までずっと一緒だよ。」

それは、ぴいにちゃんと伝わるはずだから。

娘のことだから、しっかり伝えることでしょう、大丈夫。



今日のご飯

                    


                               朝顔

頑張りますので、
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村


シニアライフランキング

コメント