ひとりの時、聞きたい曲

雑記



最近、日が経つのが早くて

ああ、こんな風に年を取っていくんやなあ と

思ったりします。

来年、2月に還暦を迎えます。



職場の隣の建物の前に、コスモスが咲いています。

風が強くて、撮影が難しかったけれど、

つぼみが可愛かったので、頑張って撮りました。



「下を向いて咲く花が好きです。」

池坊の、誰だったか名前を忘れたけれど、

何かの雑誌のインタビューで、言っておられました。

その言葉が新鮮で、いまでも記憶に残っています。

やさしい人なんだなと思いました。



小学生の頃、

郷ひろみ、野口五郎、西城秀樹の三人を

御三家、といって大人気でした。

若い世代の人は、知らないと思うけれども。

私は、野口五郎押しでした。



コロッケにあんな風にされて かわいそうです。

でも、全然似てないこともなく、笑えます。

レコードやプロマイド、買ったりしました。

その当時、飼っていた犬の名前も

ゴローにしたっけ。



好きな曲は何回も聴くので

その日一日、頭から離れなかったりします.



「燃える秋」 なんと、作詞が五木寛之氏なのです。




今は、料理しながらよく聴きます。

台所にパソコン置いているから便利です。

年を取って、涙もろくなりました。

映画や本はもちろん、いい曲を聴いたりしても。



人前では泣かないけれど

家の中なら、誰もいないので大丈夫。

つゆになら見られたって平気だし。


ね、(^ω^) つゆ。


今日のご飯

                    


                           朝顔

頑張りますので、
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村


シニアライフランキング

コメント