友達からの手紙

雑記



明日はコロナワクチン接種のため、病院へ行って来ます。

一回目です。

息子の体調や、まわりの色々な意見など聞いたりで

かなり遅くなってしまいました。



一回目は、副作用が軽いらしいですが

個人差があるようだし 息子は持病があるし

やはり不安があります。



熱や頭痛の薬と、レンジで出来る簡単な食料を

用意しました。

二人共、頭痛や熱になる可能性があるからです。

お菓子も買いました。

外出できなくなるかもしれないし。

どうか何事もなく、終わりますように。




正月を迎えるときも同じで、

かなり準備を意識します。



忘れないように、買物メモにお節や献立の用意を記し、

掃除の日取りも決めて、

いつの間にか、何故か、

ちょっと嬉しくなったりします。



「節約は、こういうときこそ大切。」

「正月だもん、ケチりたくない。」

気持ちは千々に乱れながらも、

結局は、毎年ほぼ同じおせちや献立になるのですが。



私には、夫がいません。

冷静な判断をアドバイスしてくれる、

ちょっとイケメンな夫がほしい (・∀・) と

思う時があります。



近所やスーパーで夫婦連れを目にすると

「いいなあ。」と思ったりします。

でも私の場合、縁は一回だけだったのです。




男兄弟が居ない事も、

原因のひとつかもと思います。

男性に対するハードルが高いというか

ちょっと宇宙人というか。

可愛い猫と静かに暮らすのが、性に合ってる気がします。



考えないといけないことが

今はたくさんあって、

ひとつひとつ丁寧に取り組みながら

生活していこうと思っています。



京都にいる友達から、先日手紙がきました。

相談してね、と。

彼女は、高校のときからの友達なのです。

毎日学校で一緒なのに、

交換日記をしていました。



コロナで、ずっと逢えなかったので、

字を見たら、懐かしくなりました。

顔がみたいです。




今日のご飯



                               朝顔    

頑張りますので、
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村


シニアライフランキング

コメント