1日



銀行での仕事を終え直帰の予定だけれど、電車で一時間の距離の娘の家へ

行きました。娘は彼と別れてしばらく経つのですが、よく電話がかかって来ます。

気持ちが紛れるならと、毎日話相手になっていたけれど

昨日の電話で遊びに行こうかなと言うと、来てとの事。

私は子供達に、自分からは電話や訪問をめったにしません。

それが迷惑になれば困るし…。 私の母親が非常に構いたがりで

世話好きで、正直嫌だったので、だからその反動でしょう。

今、母とは距離を置いています。年なので体調を心配して

月1くらい、何か持っていきがてら覗きに行っています。


百貨店でおいしいご飯と洋菓子、お酒を買って、2時間ほど過ごしてきました。

趣味や話題が娘とは合うので楽しいし、 何より気を使わなくていいのが

やはりGoodです。食べながらのんびりまったり流れる時間。

喧嘩するときもあるけれど。

でも、人間だからぶつかって当たり前ですよね。


娘が産まれたのは、晴れなのに肌寒い3月の春の日。

お昼過ぎで、窓からの光がまぶしくて そして涙で目をあけられない、

そんな中で産声をあげた彼女。



最近、物忘ればかりしてるけど  可愛い娘のその日だけはボケるまでは

きっと鮮明に残っています。

男なんて35億5千万人もいるのだから、ね。

また喧嘩になるから言わないけど。


でもほんとだよ。


                             朝顔

頑張りますので、
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村


シニアライフランキング

コメント