明日は十三夜

つゆ



洗濯物を取り入れるためベランダに出たら、

珍しく月が出ていて、とってもきれいでした。

もしかして、と調べてみたらやっぱり

明日、十三夜でした。



以下、Google記事より抜粋~


「十三夜」とは、旧暦9月13日のお月見のことで、

旧暦8月15日の十五夜のあとに巡ってくる十三夜をさしています。

2021年の十三夜は、10月18日(月)です。

十三夜は十五夜に次いで美しい月だといわれており、

昔からとても大事にしてきました。



十三夜のお月見は、

栗の収穫祝いをかねているので別名「栗名月」というそうです。

また、「十五夜」のお月見が中国伝来なのに対し、

「十三夜」は日本でうまれた風習だといわれています。



明日はお月見団子、買って帰ろう。

餡がかかっているのが好きです。



今から寒い中、ウォーキング行ってまいります。

5時過ぎると、早くも暗くなってきて

冬の訪れを感じています。

今日は急に寒くなりましたね。





「冬=猫が一緒に寝てくれる季節」なので

期待していますよ、つゆ坊。(・ω・)ノ





前にうちに居た娘の猫、

「あめ」は完全に布団の中に入り込んで

お腹の窪みとかで寝るタイプ、

「ぴい」は布団の上にのっかるタイプ。


おっとり、ふんわり ぴい



つゆは去年は子猫で、ちょっと離れたところで

寝てた覚えがあります。

人と同じで、はっきり個性があります。

最近つゆは、私の左横かカーテンの陰かを

行ったり来たりして寝ています。




飼い猫を失ったら

胸の中に猫型の穴が開き、

その穴を埋めることが出来るのは猫だけ

という記事を読んだことがあります。



確かに、丸い穴やぎざぎざの穴でなく

猫型になる気がします。


私の年齢を考えると、

つゆは最後の猫になりそうです。



愛情というのは、こんこんと湧いてきて

途絶えることがないですね。

きっと息絶えるまで

この感情と付き合っていくのでしょう。








眠る前はいつも、布団に本を持ち込みます。

学生の頃からの癖ですね。

今日はみつはしちかこさんの

「小さな恋のものがたり」にしようかな。

とっても久しぶりです。

全巻持っていて、たまに

引っ張り出して読みます。(・ω・)ノ




今日のご飯




                                  朝顔

頑張りますので、
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村


シニアライフランキング

コメント