お月様に伝えたいこと



街中で、セーターを着ている人を

見かけるようになりました。



今朝、職場のビルの掃除の女性が

秋を飛ばしちゃったみたいね、と

笑って言っていました。



とはいえ、ウォーキングの後は汗ばんで

まだ扇風機をかけているのですが。




十三夜のお月様は

雲の隙間から、ちらっと見えました。

でもすぐ隠れてしまいました。


お月見団子、おいしかったです。

よもぎ餅派の息子は、やはり一番に手に取っていました。

「元気が一番。」

ありふれた言葉だけど、今年は身にしみます。


                           

お団子はあっという間に

きれいに無くなりました。


🌝「私の分は?」 

お月様、ごめんなさい。 (・∀・)



明日は、仕事の後

娘の受診の付き添いに行きます。



娘は、強迫性障害がここ何年か激しくなり

仕事を辞めて、もう2年程になります。

我が家はいま、大変な状態ですが

心をひとつにして頑張っています。

少ない貯金を切り崩して、何とかやっているのです。


お月様、見守っていてください。



お月様を見ると

今は亡き祖父母を思い出します。

空のうえから

しっかり見張ってくれている気がします。

「大丈夫だよ、おばあちゃん。」











今日のご飯




                               朝顔

頑張りますので、
応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村


シニアライフランキング

コメント