雑記

父の笑顔

自治会の会議を終え身支度をして実家へ向かいました。 身支度と言っても徒歩5分の距離なので普段着です。 ただ両親は「きっちり」を家訓にあげる(←ホント)2人なので 間違っても髪が乱れていたり毛玉の靴下を履いたりはNGです。...
雑記

59才の娘

新たな焼肉店を見つけてしまったので ウォーキングをそっち方面にして新年会を行うこととなりました。 片道20分くらいのお店です。 ユッケは味がいまいち(息子評)な割に値段が高く、でもその他は普通で 我が家の評価は70...
思い出

父への思い

最近は息子の食欲にむらがあるので料理する前に聞くようにしています。 せっかく頑張って作ったのに 「何か食欲ない」「後で食べる」とかの返事、 仕事を終えてからの夕食の準備は年齢的にきつくなっているので 仕方がないとは...
思い出

究極の二択

元夫と結婚する前にひとつ質問したことがあります。 前もって用意していた質問ではなくふと思いついたのです。 「私とお母さんと溺れていたらどっちを助ける?」 「勿論、朝顔や」 迷わず答えてくれました。 私は嬉しく...
息子

息子のお祈り

帰りのバスの中でつい眠ってしまって はっと気付くと、次降りる停留所でぎりぎり「セーフ!」でした。 今日は職場で晩ご飯の献立を決めていたので、安心からの うたた寝でした。( ˘ω˘)… 久しぶりにスジ肉カレーを作って...
雑記

今日の晩ご飯は?

「ゴロゴロゴロ」 「ごろごろ ごろごろ ごろろ ごろろ」 「GORO GORO GORO GORO」 これは何だと思いますか? PM6時15分、帰宅して服を家着にきがえる間じゅう 黒い猫が私のまわりをうろつき...
思い出

父と話をしに行きます

私の実家は4人家族でした。 見た目も性格も母親似の姉と父親似のわたしは 何かにつけて区別されていました。 「〇〇家(父方)に似てるからあんたは親戚に可愛がられている」 「お父さんと同じで白黒はっきりで優しくない」 ...
思い出

おもしろいお母さん

連休2日目、仕事以外は家が好きな私はゆっくり過ごしました。 終日家の中でのんびりダラダラが好きです。 夫と別れた後、大概の人は再婚したり彼が出来たりするのに 「私はずっとひとりや」と母に言うと 「あんたは面白みがな...
雑記

背中を押してくれた言葉

厄年のご祈祷についてしばらくの間は迷っていました。 私自身お守りを大切に鞄に入れたりしたことはあっても神社でお祓いなど したことがないし1人1万円もするしどうしようかと。 ( ˘•ω•˘ ) 厄年についてネットで調べてみ...
思い出

危機一髪

銀行に社用があり自転車で信号を待っていた時のこと。 目の前を走る車の流れをぼんやり見つめていました。 急に「ドンッ」と後ろからぶつかられてびっくり、おかまをほられたのです。 私は運動神経が鈍いことと左足が老化のため痺れて...